読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”旅行”を深める

やや、というよりもだいぶ日が空いてしまった。

こうも空くと以前書いていたものがどういったものだったか、自分が何を書けばいいのかが分からなくなるのだけど、空いてしまったものは仕方ないし、このまま更新を止めるのも何となく当初の目的を考えると中途半端に終わってしまうので嫌だ。

誰に強要されるわけでもないのだから、自分のペースで更新を続けていこうと思う。

 

と、いうわけで、今回のエントリでは、趣味の旅行について書いていこうと思う。

 

ここ半年、月一回ペースで旅行することが趣味の一つとなっている。

 

年の初めに定めた今年のテーマはズバリ、”日本”である。

テーマ選定の背景はさておき、今年はメインなところで以下の土地に足を(ほとんど車を)運んだ。

旅行順に、

  • 北海道(札幌&函館)
  • 兵庫県有馬温泉ほか)
  • 四国(香川・徳島・高知・愛媛)
  • 広島(尾道・宮島)
  • 鳥取
  • 大阪(星野ブランコ)
  • 奈良(曽爾高原)
  • 和歌山(高野山

ざっとこんなところである。

 

ふり返ってみると我ながら多くの土地に足を運んでいるのだが、この趣味をもう少しばかり深めていきたいと思っている。

というのも、自分の旅行をふり返ったときに、有名どころを名前だけで選んでいるところがあり、ミーハー旅行のそれ以上のものになっていない気がしているのである。場所さえ決めてしまったら、あとは宿泊場所を決めて、とりあえず観光ガイドに載っているプランで移動するetc...など、ほとんどが作業になっている。

旅行自体でも平日の疲れを癒す目的があるのだけれども、もう少しばかり欲張って、中身の濃い旅行としたい。

 

中身の濃い旅行を作るためには何が必要か?と考えたけど、事前にできる範囲内では、下知らべを入念にする、という方法が一番に思いつく。(もちろん旅行の感動を壊さない範囲内で、というのは大前提だけど。)

ガイドブックで興味あるところを重点的に調べたり、他の人の旅行記を参考に自分のプランを詳細に組み立ててみたり。

旅行前であれ旅行後であれ、テーマを定めることができれば楽しいと思う。

 

話が散漫になったけど、詰まるところ、もう少し旅行と向き合う時間を深く持って、旅行の目的を強く考えていきたいと思う。

それをアウトプットする場所としては、このブログからは独立した旅行記を書こうかなぁと思う。

それを書くことで自分の下準備にもなるし、ふり返るきっかけにもなるし、ネット上に載せることで、副次的には旅行仲間のようなものが出来ればうれしいし。

(特に最近、仕事においてもふり返りの機会を持つ重要性を認識している。)

 

そこでどこのサイトで旅行記を作るかだけど、今のところアメブロを想定している。

完成したら載せようと思うので、興味があれば、是非。

 

【後記】

 実は今日、愛車にドライブレコーダーを搭載したので、旅の記録について考えていたのである。

買ったのはちょいとブサイクな形だけどGPS付きということでログも追えるし、旅行記の助けになってくれればと思う。