読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路の革工場に行き・西はりま天文台に宿泊した話。【天体観測編】

前回は革工場を見学した話を書いた。

今回は後半として、西はりま天文台に行った話を書こうと思う。

 

西はりま天文台。 

詳細は公式HPが充実しているので、そこで確認してほしい。

今回の訪問の目的は都会から離れた土地での宿泊、日本最大の天体望遠鏡での星空観賞・夜間の星空撮影、この3つである。

一つ目の宿泊場所については割愛するとして、残りの2つをピックアップして書いていきたいと思う。

ちなみに宿泊はロッジに。(安い!!)

 

天体望遠鏡・『なゆた』での天体観測

 

公式HPでも大々と宣伝されているが、西はりま天文台の最大の売りは、日本最大の天体望遠鏡・『なゆた』があることである。

更に私のような一般人でも、宿泊さえすれば(場合によっては宿泊者以外も)天体に関する大まかな講義の後、『なゆた』を使って天体観測ができるのである。

実は私は個人でも天体望遠鏡を保有*1しているのだが、それと比較してどの程度違うのか、というのを確認することも楽しみの一つであった。

 

 

結論から言うと、惑星がはっきり見えることを期待していた自分としては物足りない点はあったものの、非常にはっきりと星を確認することができ愉しむことができた。

また、観測時にも研究員の方から丁寧な説明を頂いたのだが、その後にも同じ会に参加していた方(大学講師)*2と話していたところ、施設が貸し出している上級者用の天体望遠鏡の使い方をレクチャーしていただき非常に貴重な体験を得た。

 

 ※『なゆた』の天体観測中の写真f:id:hideo89:20160311200254j:plain

 

◆夜間の星空撮影

この1年ですっかり趣味となった旅先での写真撮影。

せっかく星がきれいに見える場所とあって、夜間撮影を友人とともに楽しみました。

撮影した写真は以下の通り。いわゆる「撮って出し」ではないけれども、非常にうまく撮影・加工ができたと思っている。(あくまで自己満ですが)

 ちなみにカメラは今年になってからの相棒、Nikon D7200。まだまだそのスペックを使いこなせていないので、修行が必要。

 

f:id:hideo89:20160312021738j:plain

f:id:hideo89:20160312022953j:plain

 

それにしてもこの季節の星空撮影は、やはりまだ寒い。

もう少し暖かくなってから、色々な土地に足を運んでみたいと思う。(寒い方がきれいな絵が撮れるのはあるのだけど)

 

以上、前編・後編に分けて書いてみたが、今回の旅行の概要である。

前々から行きたかった革工場に行けたことが大きな経験となったが、それ以外の収穫もあった旅行である。

今回のような貴重な経験を基に趣味を深めていけたら人生はより豊かになると考えているので、これから先も変わらず積極的にさまざまな体験を経ていきたいと思う。

 

それでは、今日はこの辺で。

この3連休のスタートは、先日買ったJUJUのBlu-rayを聴きながら過ごそうと思う。

 

JUJU BEST STORY ARENA TOUR 2013 [Blu-ray]

JUJU BEST STORY ARENA TOUR 2013 [Blu-ray]

 

 

 

 

 

*1:アトラス60という、初級~中級者用の天体望遠鏡。 

Amazon.co.jp|スコープテック アトラス60 天体望遠鏡セット|カメラ通販

*2:この道40年近くのアマプロの方でした。高齢とは思えぬエネルギーは星から来るのかも。